2017年6月13日火曜日

[Event] Soul Garden Vol.12 2017.07.17(sun.)

2017年7月16日(日)1年ぶりとなる Soul Garden Vol.12 を渋谷 Club Bar Family にて開催します!

"Soul Garden" 初登場となる OIBONさんと Tomo (Twilight City Records) さんのお二方を Guest DJ としてお招きしました。

Live はレコーディングを終えたばかりで、リリースが待ち遠しい Q.A.S.B. です。
ご来場お待ちしております。


2017.07.16 Sun.
Club Bar Family
Open : 17:00 Close : 23:00
Entrance : ¥2,000
Guest DJ : OIBON, Tomo (Twilight City Records)
Live : Q.A.S.B.
Food : 定食屋アキちゃん




[About "Q.A.S.B. (Soul Garden Records)"]

1970年代を中心とした Soul/Funk~Rare Groove を現代の解釈をもとに蘇らせ、後世に伝えることを目指した レア・グルーヴ・バンド。2005年結成。
U.K. の JAZZMAN RECORDS などで SOLD OUTした2008 年にリリースの "The key Part1&2" (7")を皮切りに数多くの作品をリリース。RYUHEI THE MAN 氏プロデュースの"The Mexican Part 1&2" (7") 、"Never Did I Stop Loving You (7")" は大きく話題を呼んだ。アルバムは、Q.A.S.B."、"Q.A.S.B. II" 、 "Q.A.S.B. III" の3作品。2009 年以降、録音はすべて音質にこだわったアナログ・テープで行っている。また、Battle Of The YearやRed Bull BC ONE などでプレイされ、ダンスシーンでも人気を博し、2012年4月には川崎CLUBCITTA' にて行われた "三度の飯よりBreakin 10th Anniversary" にも出演。バンド結成11年目となる2016年、Amy A に代わり新たなシンガー a.yu.mi. をメンバーに加え、新生Q.A.S.B. として再スタートを切る。2017年夏〜秋に新録音となる7インチ3タイトルをリリース予定。



[About "OIBON"]

1999年、DJ活動開始。以降、大型フェスから小規模なCafeまで様々なパーティーでDJを経験。国内外のトップDJ達との共演も数知れない。FUNK、JAZZ、SOUL、DISCO~HIP HOP・BREAK BEATS・HOUSE・CROSSOVERまでジャンル問わずあらゆる音楽を吸収し、独自の解釈で一つの音楽として作り上げるプレイで多くのクラウドを魅了している。2013年~2014年、渋谷THE ROOMにて国内のトップDJとの一対一の対戦形式のイベント「男OIBON試練の十番勝負」を開催。JAZZ / HIP HOP / HOUSE、様々なシーンのトップDJと名勝負を繰り広げ話題となった。CHAMP(第四金曜/THE ROOM)を中心に活動中。新たなグルーヴを日々探求している。



[About "Tomo (Twilight City Records)]

「DJは裏方であり、リスナーに新たな音楽との出会いと楽しさを提供したい。」を信条に、Soul、Funk、Raregroove、和物、modernSoulなど、レアリティの高い至極の1枚から餌箱Recordまで自身のセレクトした楽曲達をジャンルレスかつGroovyにMIX。時間帯、BPMに縛られる事なく対応できる万能型Soul DJ。

2016.12.10 Twilight City Recordsより自身初のMIXCD 「modernSoul Express」リリース。
2017.07.15 Twilight City Recordsより2作目となる「Summer Soul」をリリース予定。

Twilight City Records主催Twilight@渋谷cafe&dinerスタジオのRegular DJを務める他、都内近郊でDJ活動を行っている。
https://www.mixcloud.com/tomokazuhayashi79/


2017年6月8日木曜日

[AK1201] Al & The Kidd - We Like To Party / [AK1206] Light Years - POWERLINE / Move To The Rear 3002

アメリカ・ワシントンDCの再発掘レーベル Al & The Kidd から新作2作がリリースされました。

今回も1970年代に録音された未発表音源。今年3月に75歳で逝去された Carl Kidd 氏が残した Disco 〜 Boogie な "We Like To Party" (12") と、そしていなたい Funk / Soul "POWERLINE / Move To The Rear 3002"です。



下記店舗にてお取り扱い中ですので、是非チェックしてみてください!

======================================================

[SG-052] (AK1201) Al & The Kidd - We Like To Party
Artist : Al & The Kidd
Title : We Like To Party
Format : 12 inch (45 RPM)
Label : Al & The Kidd
Cat.# : [SG-052] (AK1201)
Price : ¥2000(+ Tax)

*お取り扱い
disk union
JET SET
Soul Garden Records Web Store


1979年7月にニューヨーク・メディアサウンドにて Carl Kidd とワシントンのセッション・ミュージシャンによって録音された未発表のディスコ・ブギー・チューン。
Side B はインスト・ヴァージョン。




======================================================

[SG-053] (AK1206) Light Years - POWERLINE / Move To The Rear 3002
Artist : Light Years
Title : POWERLINE / Move To The Rear 3002
Format : 7 inch (45 RPM)
Label : Al & The Kidd
Cat.# : [SG-053] (AK1206)
Price : ¥1500(+ Tax)

*お取り扱い
disk union
JET SET
Soul Garden Records Web Store


Carl Kidd が、1971年より Isaac Hayes バンドのギタリストとして活躍してきた Charles "Skip" Pitts と共に制作した、1974年3月録音の未発表音源。 (Side A) POWERLINE では Skip Pitts が、(Side B) Move To The Rear 3002 では Carl Kidd がヴォーカル担当。

2017年3月30日木曜日

[Release] Takashi Nakazato - Pista Libre Part 1&2, Amy Akaoká - Tu Jamas / Solo Tu Amor お取り扱い店舗について

Takashi Nakazato - Pista Libre Part 1&2
Amy Akaoká - Tú Jamás / Solo Tu Amor
2タイトルのお取り扱い店舗さんをお知らせいたします。

disk union さん
JET SET さん
Jazzy Sport さん
Stereo Records さん
Juno Records (UK) さん *発売日は4月下旬予定

その他決まり次第発表いたします。

よろしくお願いします。




======================================================
[SG-038] Takashi Nakazato - Pista Libre Part 1&2
Artist : Takashi Nakazato
Title : Pista Libre Part 1&2
Format : 7 inch (45 RPM)
Label : Soul Garden Records
Cat.# : SG-038
Price : ¥1500(+ Tax)

======================================================
[SG-039] Amy Akaoká - Tú Jamás / Solo Tu Amor
Artist : Amy Akaoká
Title : Tu Jamas / Solo Tu Amor
Format : 7 inch (45 RPM)
Label : Soul Garden Records
Cat.# : SG-039
Price : ¥1500(+ Tax)

2017年3月26日日曜日

このたび、アメリカ・ワシントンDCのレーベル Al & The Kidd Records の音源をいくつか流通させていただくことになりました。

その第一弾として Tavares (タヴァレス)  "Heaven Must Be Missing An Angel" 、 The Sylvers  (シルヴァーズ)"Boogie Fever" "Hot Line"、Minnie Riperton (ミニー・リパートン) "Back Down Memory Lane" の作曲者として知られる keni St. Lewis が1980年に制作した未発表 Disco / Boogie チューン  "We're Going Nonstop (Tonight)" が 6月18日にリリースされます。

サンプル音源をアップしております。是非チェックして見てください!






■ Title : "We're Going Nonstop (Tonight)"
■ Artist : Keni St. Lewis
■ Format : 7" (45 RPM)
■ Lebel : Al & The Kidd Records
■ Cat.# : AK1210
■ Track List : (Side A) "We're Going Nonstop (Tonight)" 3:47
               (Side B) "We're Going Nonstop (Tonight)" 3:47
* 両面同じ内容です
■ Release Date :  6月18日
■ Price : 税込 1,500円
■ お取り扱い店舗
 JET SET ONLINE SHOP
    universounds
    disk union
 Snokey Records
    Soul Garden Records Web Store





[Release] Takashi Nakazato - Pista Libre Part 1&2, Amy Akaoká - Tu Jamas / Solo Tu Amor

4月1日土曜日に Soul Garden Records  より新作7インチ2タイトルが同時発売!
今回はラテンです!


[SG-038] Takashi Nakazato - Pista Libre Part 1&2

Artist : Takashi Nakazato
Title :  Pista Libre Part 1&2
Format : 7 inch (45 RPM)
Label : Soul Garden Records
Cat.# : SG-038
Price : ¥1500(+ Tax)


JAZZTRONIKやKyoto Jazz Massive、さらにイギリスのクリエイター Mala In Cuba Tourなどでのサポート、Orquesta Nadge!Nadge!への参加、また昨年からは日本屈指のアフロビート・バンド JariBu Afrobeat Arkestra に加入するなど、幅広い分野で活躍してきた、マルチ、パーカッショニスト、中里たかしが2016年秋に国内外の実力派ミュージシャンとともに作り上げてリリースしたアルバム(CD)"Clandestina" からののシングル・カット。

いかにも Afro Cuban Jazz の王道といった Part 1(A面)に対して、冒頭から強烈なパーカッションソロが繰り広げられる Part 2 (B面)も聴きどころ。

なお、この "Pista Libre"では、自身のアルバムがラテン・グラミー賞にノミネートされる等NYラテン・ジャズ・シーンが誇る稀代のパーカッショニスト、ルイシート・キンテーロ、USサルサ/ラテン・ジャズ・シーンでファースト・コールとされる実力派パーカッショニスト、ロベルト・キンテーロ が参加。

■ Sample

[Side A] Pista Libre Part 1
[Side B] Pista Libre Part 2

=======================================================

[SG-039] Amy Akaoká - Tú Jamás  / Solo Tu Amor

Artist : Amy Akaoká
Title :  Tu Jamas / Solo Tu Amor
Format : 7 inch (45 RPM)
Label : Soul Garden Records
Cat.# : SG-039
Price : ¥1500(+ Tax)


2年前にリリースされ海外各国のFM番組で On Air された7インチシングル "Mi Rumba Llegó /  Tal Vez Tu Amor" の続編となる7インチで、昨年秋にリリースされたアルバム(CD)"Amy Akaoká Llegó"からシングル・カット。

Side A は Amy Akaoká のサルサ歌手としての深化を垣間見る " Tú Jamás" 、そして Side B はメロー・ソウル・テイストな サルサ "Solo Tu Amor"。

プロデュース、作曲を担当したグルーポ・チェベレの伊藤寛康をはじめ、同グループのメンバーでもあり、他のラテン系バンドでも活躍する岩村健二郎(スペイン語作詞担当)や相川等(編曲担当)など、日本を代表するミュージシャンがプロダクションに参加。

メンバー:
Amy Akaoká…Vocal
Hiroyasu Ito…Bass,Cho.
Takaya Saito…Piano
Yoshihiko “Mizalito” Miza…Percussion
Luis Valle…Trumpet
Yuma Takeuchi…Trumpet
Hitoshi Aikawa…Trombone,Cho

■ Sample

[Side A] Tú Jamás
[Side B] Solo Tu Amor

2016年6月14日火曜日

[Release] Keni St. Lewis "We're Going Nonstop (Tonight)" (AK1210) [SG-037]

このたび、アメリカ・ワシントンDCのレーベル Al & The Kidd Records の音源をいくつか流通させていただくことになりました。

その第一弾として Tavares (タヴァレス)  "Heaven Must Be Missing An Angel" 、 The Sylvers  (シルヴァーズ)"Boogie Fever" "Hot Line"、Minnie Riperton (ミニー・リパートン) "Back Down Memory Lane" の作曲者として知られる keni St. Lewis が1980年に制作した未発表 Disco / Boogie チューン  "We're Going Nonstop (Tonight)" が 6月18日にリリースされます。

サンプル音源をアップしております。是非チェックして見てください!






■ Title : "We're Going Nonstop (Tonight)"
■ Artist : Keni St. Lewis
■ Format : 7" (45 RPM)
■ Lebel : Al & The Kidd Records
■ Cat.# : AK1210
■ Track List : (Side A) "We're Going Nonstop (Tonight)" 3:47
               (Side B) "We're Going Nonstop (Tonight)" 3:47
* 両面同じ内容です
■ Release Date :  6月18日
■ Price : 税込 1,500円
■ お取り扱い店舗
 JET SET ONLINE SHOP
    universounds
    disk union
 Snokey Records
    Soul Garden Records Web Store





2016年3月28日月曜日

[Info] STEPAK-TAKRAW Two New Singles お取り扱い店舗について

個性的なグルーヴで関西各地を精力的に暴れまわっている国内屈指のオリジナル・アフロビート・バンド STEPAK-TAKRAW

7インチシングルのお取り扱い店舗さんをご紹介いたします!


山形 ビスケットレコーズ 様
東京 関東近郊ディスクユニオン各店舗 様
東京 Jet Set 下北沢 様
東京 universounds  様
京都 Jet Set 京都 様
京都 ジャポニカ  様
広島 ステレオ レコーズ 様
宮崎 バックタウン  様
全国 Jazzy Sport 流通 様

いつもありがとうございます!

試聴音源↓ お聴きいただいて気になった方は、是非上記店舗さんのウェブサイトをチェックしてみてください!


[SG-033] Slugfest / Yellow & Green

ハウシーな匂いも感じさせるスーパーダンサブルな"Slugfest" と初期 Fela Kuti から影響を受けつつも後半になるに連れリズムのキメや独特のコーラスなど所々に STEPAK-TAKRAW 節が垣間みられる "Yellow & Green" のカップリング。

 
 


Artist : STEPAK-TAKRAW
Title :  Slugfest / Yellow & Green
Format : 7 inch
Label : Soul Garden Records / MAN & LIB
Cat.# : SG-033 / M&L-005
Price : ¥1500(+ Tax)

=========================================================

[SG-034] Gazelle / The Mission

終始テンションの高い疾走するアッパーアフロ "Gazelle" とスローでありながらどっしりと腰を据えたとグルーヴの上に哀愁あるギターリフが印象的な "The Mission" のカップリング。
 

 


Artist : STEPAK-TAKRAW
Title :  Gazelle / The Mission
Format : 7 inch 
Label : Soul Garden Records / MAN & LIB
Cat.# : SG-034 / M&L-006
Price : ¥1500(+ Tax)